UROBOROS

[UROBOROS(DIR EN GREY)]

なんでこのアルバムについて書いてなかったのか…というと、特に理由は無いのですが。
もちろん発売日に聴きました。もう一年以上前かー…
本人たちも満足の出来と語ってましたが、本当にその通りで文句のつけようがない作品です。

最初の印象は「やっぱりこうきたか」という感じだったと思います。
なんとなく、シングルの「DOZING GREEN」や「GLASS SKIN」とそのカップリング、そして当時のライブでのパフォーマンスからイメージできる「DIR EN GREYらしさ」そのもので。
具体的には、メタルの要素のある演奏と呪術的な世界観の融合に、デスボイスやシャウトだけでなく独特の奇声を加えたボーカル。ドラムが本当に雰囲気あって恐ろしいほどです。

それでいて、聴けば聴くほど湧きあがってくるイメージが。「予想通り」と思っていた世界が、どんどん広がっていく。「UROBOROS」の世界が大きくなっていくような、その分自分が小さくなっていくような、そんな音の世界に包み込まれるような感覚があります。どんどん細かい部分が見えてくるというか…ジャケットのイラストがまさにそんな感じ。

そういえば、アナログレコード版がついてくる完全限定生産盤を買ったんだった。実家のオーディオ環境が整ってきたから、あらためてじっくり聴こうかな。完全限定生産盤のパッケージも素晴らしいです。箱だけでも重厚な雰囲気(実際重い)が、この作品によく似合う。

あと、ボーナスディスクのアンプラグドアレンジが個人的に好みです。DIR EN GREYの特徴であるグロテスクさを抜いたような雰囲気で、純粋に暗く宗教的な空気感がつまったアレンジが…すごい荘厳でこれもまた圧倒されました。
[PR]
by natsuki1224 | 2009-12-20 23:00 | DIR EN GREY
<< THE ROSE TRIMS ... BASILISK >>



V系ファンブログ
by natsuki1224
メニュー
カテゴリ
全体
LUNA SEA
GACKT
DIR EN GREY
L'Arc~en~Ciel
BUCK-TICK
Laputa
D'ERLANGER
Sleep My Dear
La'cryma Christi
清春
cocklobin
そのほか
海外アーティスト
雑記
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
最新のトラックバック
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧