JUDGEMENT & THE JUDGEMENT DAYS
lynch.のラストインディーズツアー『THE JUDGEMENT DAYS』行ってきました。
相変わらずシングル曲しか知らない状態で行ったんですが…自分の中での盛り上がりが今までで最高だったのが不思議です。lynch.のシングルCD一枚聴いただけでも毎回思うんだけど、一曲の中での瞬発力がすごいんだよね。しっとり聴かせるような雰囲気はまったく無くて、一瞬で最高まで盛り上がって、そのまま突き抜けるような曲ばっかり。
メタル的な、へヴィーで勢いとパワー重視のサウンドは今の流行りだけど、そういう形だけのものじゃなくて、ちゃんと心からテンションが上がる演奏でした。だから暗くてへヴィーなlynch.の世界だけど、その奥に「光」を感じるんだなあ、と改めて気づかされました。
もちろん会場の盛り上がりもすごくて、葉月も機嫌よさそうだった。

でもさすがにアルバム聴いてないと知らない曲が多かったな……演奏がうるさいからあんまり曲の違いが分からなかった。でもその中にもいくつか気にいった曲があったので、アルバムも聴いてみようかと思いました。
あと最後に、こういうラウド系のバンドをライブハウスで聴くとうるさいですね(当たり前)


[JUDGEMENT(lynch.)]

今までのシングルは、闇の中の光、みたいなどこか幻想的な部分があったんだけど、今回のシングルはとにかくlynch.の「勢い」の部分をひたすら突きつめたような音楽でした。ライブを観た後だとこれがlynch.の真髄だということがよく分かる!
ただ、そういう意味でファン向けかも。普通にメタル系じゃないヴィジュアル系をよく聴く人にとっては今までのシングルのほうがおすすめできると思う。というかライブ行く前に聴いた時はちょっと微妙で、このバンドはやっぱり好きになれないかも…とか思ってしまってた。
激しい展開の中に溶け込むようにメロディアスな部分があるっていう構成は今まで通りなんだけど。今作はライブとセットでおすすめです。

あと初回盤のDVDにはJUDGEMENTだけでなく前作の「A GLEAM IN EYE」のビデオも収録されてた。これが自分の中でのlynch.のイメージにすごい近い感じで良かった。鮮烈な光。
[PR]
by natsuki1224 | 2010-10-16 18:07 | そのほか
<< でかい D’ERLANGER好き >>



V系ファンブログ
by natsuki1224
メニュー
カテゴリ
全体
LUNA SEA
GACKT
DIR EN GREY
L'Arc~en~Ciel
BUCK-TICK
Laputa
D'ERLANGER
Sleep My Dear
La'cryma Christi
清春
cocklobin
そのほか
海外アーティスト
雑記
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
最新のトラックバック
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧