<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
HYDE IS BACK

[HYDE(HYDE)]

HYDEのベストを部屋でのんびりじっくり聴いてる。
GACKTは、ロックというより本当にエンターテイメントとかアートとして好きになったので敢えて抜かして考えると、一番最初に好きになったロックアーティストはHYDEでした。だからか、激しめのロックナンバーでも、どこかノスタルジックにじんわりと感じるものがあります。
好きになったきっかけは、テレビでライヴやってて、あれ、これ前も書いたけど…「Gacktの映画に出てたから音楽もちょっと聴いてみよう」って思って観てみたんだけどね。そんなきっかけで好きになったわけで、好きになるきっかけってどこにあるかわからないなあ。
当時はロックミュージックには興味なかったけど、HYDEの世界観が好き!っていう。で、いま聴いててもやっぱりロック!というよりはHYDEの世界が好き、って思う。
[PR]
by natsuki1224 | 2010-02-24 00:27 | L'Arc~en~Ciel
逆に
好きなアーティストのCDは新品で買いそろえる、という話を書いたのですが、逆にほとんど中古で揃えちゃってるアーティストもあります…L'Arc~en~CielとBUCK-TICKです。
長く活動してる人気アーティストだけあって、かなり中古で見つける可能性が高いのが、また…
ちなみにBUCK-TICKは紙ジャケットシリーズが出てからはそっちを買ってます。
ラルクはもしも15周年のときに再販してたら、全部買ってたかな…それは無いか…arkとrayだけだったから買ったけども。

あとは、もう生産してない初回版が欲しいときとか、中古で探すよね…?

でも「ためしに聴いてみようかな」と軽い気持ちで中古で買うよりも、「聴くぞ!」と新品で買うほうが、初聴きの時が楽しい! もちろん中古でもわくわくしながら聴くことはたくさんあります、が、最近は広く浅くなので、あんまり…
気に入ったらあらためてじっくり聴く感じです。
[PR]
by natsuki1224 | 2010-02-18 00:53 | 雑記
アルバムを買い揃える話
最近、本当に中古でたくさんCDを買ってるのですが、好きになったアーティストのCDは新品で買い揃えたいなあと思います。というのも、LUNA SEAに夢中になったときのことを思い出してて。ちょうど再結成の時でアルバムが再販されてて、一気に全部そろえたのです。
特に最近は再結成ブームもあって再販されてるのが多いので、そういうのは新品で買おうかなあと。再販盤は音質が良くなってたりするのもあるよね。LUNA SEAのは有名な人がリマスタリングしただけあって、本当に良い音で感激でした(昔のとちょっと比べてみた)
最近はひとつのバンドに夢中になるよりは広く浅くだから、なかなか新品で買うのも大変なんですけどね。でも好きなバンドだからって全部のアルバム集めなきゃいけないってこともないし。LUNA SEAは再結成ライブをテレビで観た勢いもあって一気に買っちゃったけど…

…とか色々と言ったけど…本当に好きなアーティストのCDなら、何も考えずに当たり前のように買ってます。DIR EN GREYなんかは、なぜか初回版とふつうので2枚持ってるのがけっこうある…



LUNA SEAの再販盤は統一感のあるシックなジャケットがかっこよい。
あとLa'cryma Christiの紙ジャケット盤は丈夫な紙でできてて手触りが良いよ!
[PR]
by natsuki1224 | 2010-02-18 00:37 | 雑記
ラルクの衣装
QUADRINITY〜MEMBER’S BEST SELECTIONS〜

ラルクのベスト盤の詳細が発表されてました。
それにしてもこの衣装素敵!
自分がラルクに注目しだしたのって、衣装からだった気がします。DUNEからTierraの頃の、hydeのお姫様みたいな白い衣装。と、sakuraの黒ずくめの衣装。ちょっと中東っぽい?雰囲気、みたいなところがすごく魅力的に感じて。ヴィジュアル系ってMALICE MIZERみたいに中世ヨーロッパ的なイメージが多いものと思ってたから、すごい個性的だなーと思って、好きになったのです。
曲も、異国情緒を感じるものがあるし、モロッコで撮影したビデオもあるし…
異国ファンタジーなアーティストが好きになったのもラルクがきっかけです。フランスに行ったMALICE MIZERやイタリアに行ったLa'cryma Christiの作品も、もちろん好きです、が、ラルクのモロッコってのはまた渋いなあ。ロマンチック。


[Siesta~Film of Dreams~(L'Arc~en~Ciel)]
[PR]
by natsuki1224 | 2010-02-16 21:54 | L'Arc~en~Ciel
David Bowieの紙ジャケットCD


もしかして、2007年に出たDavid Bowieの紙ジャケットシリーズの帯とかのデザインって、BUCK-TICKの「十三階は月光」のデザインをされていた秋田和徳さんなのでしょうか。この方のデザイン、特に上品な線の使い方がとても好きです。
このシリーズは、まだボウイを知らない頃にCD屋さんで並べてあるのを見つけて、ジャケットももちろんだけど、帯がかっこいい!と思って欲しいと思っていたのでした。最近、SHM-CD化されて再発売されたようですが、帯のデザインが好きな2007年盤のほうを集めてたりします。

しょっちゅうCD買ってますが、せっかく形に残るものなので、こういう細かいところも気になるんですよね…
[PR]
by natsuki1224 | 2010-02-14 22:14 | 海外アーティスト
REAL

[REAL(L'Arc~en~Ciel)]

最近お気に入りのアルバム!
ラルクの曲は15周年の時にほとんど聴いたのですが、いくつかまだ聴いてないのがあって、このアルバムも最近はじめて聴いたんだけど…ラルクの中でもかなり好きなほうかも…

なんとなくこのアルバムを避けてたのは、シングル「NEO UNIVERSE/finale」が入ったアルバムってのがいまいちイメージできなくて…個性的な曲だからうまくアルバムにはまるのかな?と無駄に心配してましたが、ばっちりでした。「STAY AWAY」など明るいシングル曲を間に挟みつつも、ラルクにしてはロックンロールなへヴィな曲が目立ってて、でもラルクらしいファンタジーらしさもあって。
いろんなタイプの曲が入ってるけど、全体のトーンは不思議と統一感があります。歌詞とかも、「REAL」というタイトルだけに、ストレートな表現が強くて、ラルクお得意の皮肉っぽい雰囲気は抑え目なところが好み。安心して曲の世界に入り込める。

とにかく、曲から浮かぶイメージがすごく広くて、世界が見えてくるというか…!
ジャケットのきれいな青空が想像の中に広がるみたい。ラルクといえば空、というイメージが強いので、まさに、な世界観でした。

好きな曲は「a silent letter」。ロック色強めのこのアルバムに不思議と溶け込む、とことん静かで幻想的なhydeらしい一曲。それからラストの「ALL YEAR AROUND FALLING IN LOVE」はhydeがストレートなラブソングとして作ったそうです。hydeが書く「さよなら重力」という歌詞に不吉さを感じないのも珍しい笑

あまりに気に入ってSACD版も買ったくらい好きです。SACD版はなんといってもhydeの歌声が鮮明で良い。ロックな曲はかなり低音が強めになってて、へヴィすぎる感じもするので好みが分かれそうですが、ラルクといえばtetsuyaのベースを聴きたいので個人的にはこれがベストなのです。
[PR]
by natsuki1224 | 2010-02-10 18:07 | L'Arc~en~Ciel
COME INTO CONFLICT

[COME INTO CONFLICT(aki)]

Laputaのボーカル、akiのソロデビューシングル。
後期のLaputaはダンスミュージックなどを連想させるようなデジタルサウンドを多く取り入れていて、初期のダーク一筋な曲を聴きなれてるファンからすると、ポピュラーな方向性になったのでは?と思われたりもしていたそうです。でもヴィジュアルバンドの曲にそういったデジタルサウンドを取り入れるというのは、むしろマニアックで、ファン以外からするとかえってとっつきにくい音楽になってたと思います。個人的には好きですが、わかりやすく「こういう人にLaputaはおすすめ!」って言えない、独自路線なバンドでした。

それでも歌謡曲としてのポップさは残ってたのがLaputaというバンドのバンドらしい部分だったのですが、このakiのソロではその、Laputaに残されたポップさの部分すら消してしまったかのようです。バンドであり歌がのる音楽、っていうところを切り捨てて、デジタルサウンドを突き詰めたインダストリアル音楽です。

個性的なヴィジュアル系バンドは、音楽面でもただのロックバンドではない独自要素をどこか持っているもの。そのメンバーがソロになると、歌謡曲としての音楽を追求するか、元々持っていた独自要素を突き詰めるかの二つの方向があると思うのですが、akiはボーカリストのくせに後者の方向性ってとこが、やっぱり曲者だなあ、と思う…
だからといって歌に魅力が無いということはなく、元々かなりクセのある歌声を持つakiなので、あえて歌謡曲を追求するまでもなく…勝手に歌が目立ってくるかのような! ノイジーなインダストリアルサウンドの中で、akiの歌声がものすごくキラキラと光ってて、なんだかずるいくらいかっこいいです。akiの声はずるい。

あとヴィジュアルもダークでかっこいい! aki自身のデザインによるジャケットやブックレットでしっかりヴィジュアル面でもアピールしてきてて、なんだか攻撃的なイメージ。音楽も挑戦的でヴィジュアルも攻撃的!
[PR]
by natsuki1224 | 2010-02-07 01:29 | Laputa



V系ファンブログ
by natsuki1224
メニュー
カテゴリ
全体
LUNA SEA
GACKT
DIR EN GREY
L'Arc~en~Ciel
BUCK-TICK
Laputa
D'ERLANGER
Sleep My Dear
La'cryma Christi
清春
cocklobin
そのほか
海外アーティスト
雑記
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
最新のトラックバック
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧