<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
二十を
2年前。黒夢とサッズの活動再開が発表されて、賛否両論あったみたいですが、自分の中では清春の活動の中で一番納得できたのがこの瞬間でした。
自分のことを飽き性だと言ってしまうほど、過去のスタイルを引きずらず常に新しい表現を形にし続けている清春にとって、1999年黒夢の「無期限活動休止」という形は、かなり不自然なことだっただろうなあと思います。活動休止、ということはその先には活動再開という予定調和しかないわけで。
2009年の解散ライブ「the end」で活動休止ではなく解散という形に変われたことで、やっとその状態を壊せて。もちろん「the end」の時点では何のための解散ライブだったんだろう? とは思っていたけど、黒夢とサッズの活動再開が発表されて、やっとしっくりきた。清春の中でも無意識だったかもしれないしそれは分からないけど、予定調和では無い自由で新しい形を導くためだったんだね、と。自分自身似たところがあるので、すごくその気持ちが分かりました。

ちなみに僕が黒夢ファンになったのは2009年の終わり頃だったので、ちょうどその直後に黒夢とサッズの復活!で驚いた覚えがあります。自分にとって初めての清春のニューリリースがサッズになるとは。
その後、黒夢のアルバム発売があったりして色々あったおかげで、いい具合にソロの新作を楽しみにできる気持ちが自分の中に出来上がった気がします。新曲の「流星/the sun」、何度も聴いてます。
[PR]
by natsuki1224 | 2012-06-10 23:24 | 清春



V系ファンブログ
by natsuki1224
メニュー
カテゴリ
全体
LUNA SEA
GACKT
DIR EN GREY
L'Arc~en~Ciel
BUCK-TICK
Laputa
D'ERLANGER
Sleep My Dear
La'cryma Christi
清春
cocklobin
そのほか
海外アーティスト
雑記
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
最新のトラックバック
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧