人気ブログランキング |
UROBOROS

[UROBOROS(DIR EN GREY)]

なんでこのアルバムについて書いてなかったのか…というと、特に理由は無いのですが。
もちろん発売日に聴きました。もう一年以上前かー…
本人たちも満足の出来と語ってましたが、本当にその通りで文句のつけようがない作品です。

最初の印象は「やっぱりこうきたか」という感じだったと思います。
なんとなく、シングルの「DOZING GREEN」や「GLASS SKIN」とそのカップリング、そして当時のライブでのパフォーマンスからイメージできる「DIR EN GREYらしさ」そのもので。
具体的には、メタルの要素のある演奏と呪術的な世界観の融合に、デスボイスやシャウトだけでなく独特の奇声を加えたボーカル。ドラムが本当に雰囲気あって恐ろしいほどです。

それでいて、聴けば聴くほど湧きあがってくるイメージが。「予想通り」と思っていた世界が、どんどん広がっていく。「UROBOROS」の世界が大きくなっていくような、その分自分が小さくなっていくような、そんな音の世界に包み込まれるような感覚があります。どんどん細かい部分が見えてくるというか…ジャケットのイラストがまさにそんな感じ。

そういえば、アナログレコード版がついてくる完全限定生産盤を買ったんだった。実家のオーディオ環境が整ってきたから、あらためてじっくり聴こうかな。完全限定生産盤のパッケージも素晴らしいです。箱だけでも重厚な雰囲気(実際重い)が、この作品によく似合う。

あと、ボーナスディスクのアンプラグドアレンジが個人的に好みです。DIR EN GREYの特徴であるグロテスクさを抜いたような雰囲気で、純粋に暗く宗教的な空気感がつまったアレンジが…すごい荘厳でこれもまた圧倒されました。
by natsuki1224 | 2009-12-20 23:00 | DIR EN GREY
<< THE ROSE TRIMS ... BASILISK >>