UnsraW
UnsraWについて書きます。
前に一度、たまたまライブを観る機会のあったバンド。
そのとき既にボーカルの人は脱退してて、今はもう解散してしまいました。

オフィシャルサイト

でもその一回のライブがかなり印象に残ってて、あとからCDをいくつか買って聴いてみたりしてます。
自分の中では、かなりDIR EN GREYに感触の近いバンドだと思ってます。乱暴な言い方だけど、音楽的には、よくあるDIR EN GREYの真似をした感じのバンド。でもそれだけじゃなくて、音楽を聴いたときの感触がすごく近いなあと……
いい意味で、普段触れることの無い世界に触れることができるような、強い衝撃のある音楽でした。

UnsraWの音と歌を聴いたときに感じるイメージは、「Withering to death.」を発表したときのDIR EN GREYにあった殺伐とした雰囲気と、昔のヴィジュアル系のアンダーグラウンドな雰囲気がひとつになったような。
なんとなく、インディーズのころの黒夢やLaputaのような、黒くてぎらぎらした手触りを思い出します。それでいて、歌にこめられた感情の切実さはそれ以上のものを感じるようで。

そんな感じで、このバンドの音楽に対する印象をまとめると、なんだか自分の好みというか、探してた音楽のイメージに近いのかも……
以前、自分の中のイメージに合う音楽を探して、いろんなバンドの曲を聴いてたことがあったけど、実はUnsraWが一番近かったのかも。『ヴィジュアル系らしい非現実感と色の濃い風景』『普段触れないようなアンダーグラウンドな雰囲気』『気持ちの切迫感がある歌』

もう解散してしまったけど、このバンドが音を残してくれていたことが嬉しいです。
[PR]
by natsuki1224 | 2012-02-11 00:29 | そのほか
<< ロマンチスト~THE STAL... &・U >>



V系ファンブログ
by natsuki1224