GALAXY

[GALAXY(BUCK-TICK)]

「HEAVEN」につづいて今回も昔ながらのバクチクらしいキラキラしたポップなロック。
今までのアルバムでいうと「SEXUALXXXXX!」に近い感じを覚える。
毎回いろんなスタイルなバクチクで、他の作品に近いなって感じるのは珍しいんだけど。
あの頃のキラキラ感でそのまま深みが増したような
はからずも成長ぶりが見えてきたりもするような。
そして歌詞には今までに積み重ねてきたものを感じる。

ところで、BUCK-TICKを知ったのは「十三階は月光」の時だったから、こういうふうに先行シングルを聴きながらアルバムを待つのは、「天使のリボルバー」のときと今回で二回目。
毎回違うスタイルを見せてくれるバンドの新作を待つのってこんなに楽しいものなのか! と思ってます。特にバクチクは、そのへん全力で楽しみにしてても絶対裏切らないだろうな。
[PR]
by natsuki1224 | 2009-01-13 23:47 | BUCK-TICK
<< どうしても思い出せない INORAN >>



V系ファンブログ
by natsuki1224