カテゴリ:cocklobin( 2 )
cocklobin「BELOW THE HORIZON」
東名阪ONEMAN TOUR FINAL 2011.07.23 高田馬場AREA

cocklobin、去年のワンマンライブを振り返ります。
振り返りますというか、感想を書いてなかったので(いい加減すぎる)

新メンバーで初のワンマンライブツアー。
ようやく新曲を聴いてから観に行けた。
今までのこのバンドのライブより広い会場で、かなり前の方でステージを見上げるように観てたんだけど、不思議な感じだった。照明がまぶしくて…新曲「grisaille」は、何処かから差し込む光が色の無い世界に色をつけてくれるようなイメージで、その通りなライブだった。暗いからこそ希望が見えてくる。

というかね、ライブの感想から外れるけど、前回のワンマンがメンバー脱退と一時活動休止の直前のライブでなんとなく湿っぽかったんだけど。それからあまり間をおかずに新メンバーが発表になった時に、ああ、これからどんどん先へ進むための、やむを得ないメンバーチェンジだったんだなーと感じたんだけど。まさにその予感どおりの勢いを感じたライブでした。
前回は旧メンバーでのライブは最後だし、折角だから…という気持ちもあったので、本当にこのバンドのファンかというと微妙な部分もあったんだけど、今回のライブが終わる頃には、この先もずっと見ていたいという確信が持てた気がします。
[PR]
by natsuki1224 | 2012-05-23 23:59 | cocklobin
cocklobin「光」
9GOATS BLACK OUTとのツーマンライブを観てファンになったcocklobin。その後すぐ、初めてのワンマンライブをやって(それは観に行けなかった)活動休止してしまってたのですが……
去年の12月に、またライブをやるというので観に行きました。
久しぶりのライブ、しかもそれを最後にメンバーが二人も抜けてしまうということで、ちょっと遠いけど観に行かねば!と、出かけることを決意。自分にとって初めて観に行くワンマンライブで、早くもメンバー脱退というのも悲しい感じでしたが…… なにしろ、活動休止中とはいえ、今までの活動について調べたりして、自分なりにcocklobinというバンドに愛着を持ち始めてきたばかりだったので。
でも元々、よりよいバンドを目指すための休止だったわけで。脱退の決定も、次の活動のためなんだろうなあ、と、発表された時からけっこうポジティヴにも捉えてました。
というわけで観に行ったcocklobinライブ「光」は、アットホームで優しい雰囲気だけど音楽にしっかり向き合っていて、必要以上に悲しい雰囲気にせずに、前向きで、光を感じた一時でした。
などと回想しているうちに早速新しいメンバーが加わって、バンドの雰囲気も新しくなって、いよいよ新しい活動が始まるのか、という安心と、期待の高まるこの頃です。
[PR]
by natsuki1224 | 2011-02-26 21:23 | cocklobin



V系ファンブログ
by natsuki1224