<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
deep sleepers
ライブの感想をまとめてたらずいぶん久しぶりに…
9GOATS BLACK OUTとcocklobinのライブ「deep sleepers」に行ってきました。
地元新潟の小さいライブハウスに行くのは今回はじめて。

・cocklobin
トップバッターはcocklobin。ツーマンライブで、どっちのバンドが先に出てくるか分からないのはけっこうどきどきします。実はこのバンドはよく知らなくて、曲もほとんど聴いたことないし、いちおうオフィシャルサイトは見ておいたので顔は知ってる程度笑
が、登場したボーカルのniguさんは明らかにサイトの写真より太…恰幅がよい。写真修正されてたのか…でも本物のniguさんのほうがかっこいいと思う!むしろパワフルで!親しみも持てる感じだし…というわけでniguさんばかり観てたと思う。
で、曲は知らない曲ばっかりだったのに、不思議なほど楽しかった!niguさんのボーカルはakiみたいに、ちょっとのどで響かせる感じなんだけど…ライブハウスの爆音の中でも、わりとなんて歌ってるか聴きとれて良かった。
パフォーマンスも、狭いステージの上なのに暴れるような、かなりアグレッシブなパフォーマンスで自然と盛り上げてくれてた。そして途中でこけてた。「東新潟自動車学校パワー見せてみろ!」という謎の煽りが素敵。
「またライブ観に行きたい」と素直に思わせてくれました。

・9GOATS BLACK OUT
このバンドには前から注目してて、CDも全部持ってるくらいだったんですが、にも関わらず、すごく好き!ってところまではいってませんでした。
とてもテーマを大事にしているバンドで、そのためにヴィジュアル面にも力を入れていて、ヴィジュアル系はこうでないと!と、とにかく期待してたバンド。詩でもテーマを深めていたりして、とても興味深い内容なんだけど、そのぶんテーマが難しく感じられたし、直感的に伝わってくるものが少なくて、衝動的な「好き!」という気持ちが小さかったのですが…今回のライブを観て、一気に考えが変わりました。
もともと曲自体はきれいで好きだったのですが、生で聴くryoさんの歌とパフォーマンスが加わると、伝わってくるものが何倍にもなったようで…こんなすごいパフォーマンスができるバンドがこんな小さな会場でやってていいのか、と思ったくらい。
ryoさんはボーカリストとして存在感があってすばらしいと思う。歌も、生で聴いた方が重みが感じられたよ。咆哮のようなファルセットが美しく壮絶…!
そして、テーマへのこだわりはライブでも見せてくれました。MCでは最新アルバムについて語っていて、そのしゃべり方もとても丁寧で、すごく真摯に表現するテーマについて考えてるんだなあと伝わってきました。
一発で大好きバンドになってしまった。5月7日のワンマンライブを最後に、次の展開の為にしばらく活動休止するそうですが(このこだわりにも驚き)、再開したらまた観に行かなきゃ…!

・アンコールセッション
アンコールはniguさんをボーカルにした9GOATS BLACK OUTで、曲は「headache」。
これの間奏の時に突然ryoさんが出てきて、ポーズを決めたあとサポートキーボードのakayaさんと目を見合わせてから帰って行く…という謎のパフォーマンスが今回一番ツボでした…今後「headache」を聴くたびに思い出すでしょう。

ここ最近で一番楽しいライブでした。良かった!
[PR]
by natsuki1224 | 2010-04-28 05:51 | そのほか



V系ファンブログ
by natsuki1224